おすすめメニュー

Eric Rodez Cuvée des Grands Vintages

Eric Rodez Cuvée des Grands Vintages

ボトル価格 29,000円

アイ村、ブジー村と並び類稀なピノノワールを生産する事で知られるアンボネイ村。

ドメーヌは村の中心から協会を抜けて県道を超えた離れた場所にある。

サインは国道沿いに看板がたっているだけ、知的で情熱的で弁舌豊かなエリック・ロデス氏の人柄から想像したメゾンに比べると、実に地味な構えである。ドメーヌの裏手には彼の得意なエノロジーを活かした「分析所」の看板がある。」

エリック氏はアンボネイのテロワールや、樽を使った醸造を語り始めると、それこそマシンガンの様に止まらない、最も大きな特級村であるアンボネイ村の村長を務めるだけあり、行動派で雄弁で、そして理論家である。 エリック氏はボーヌの醸造学校で学び、その後ボジョレーとローヌでエノロジストとして経験を積んだ後、実家のロデス家を引継ぐまでの間、名門クリュッグに勤めた本人も「素晴らしい経験だった」と語るクリュッグの数年間はチーフ・エノロジストとして活躍した。

テロワールに合わせて改植を進めたり、リュット・レゾネ(減農薬農法)を採用したりと、実に手間のかかる畑での仕事をこまめ行なう一方、クリュッグ仕込みの経験を生かしたアッサンブラージュと樽使いにも一家言ある。

ドメーヌならではの丁寧な畑の手入れで仕上がった葡萄は古い小樽を中心に新樽、大樽、ステンレスタンクなども組み合わせて醸される。そして出来上がったベースワインはエリック氏によるアッサンブラージュの妙技を経て、複雑深慮なる一瓶に集約される。このCuvee des Grands Vintagesは自らの威信をかけて魂を込めるキュヴェ、89、90、92、93というヴィンテージのみでアッサンブラージュ。

「マロあり、マロなし、新樽、1年樽、2年樽、コンクリートタンク、ステンレスタンク、品種の違い、パーセルの違い。。。」といった無限の組み合わせを造り、ベスト・キュヴェの為だけにブレンド、1994年に瓶内2次発酵に入って以来、毎年ごく僅かのみ、デゴルジュしてリリースしている。ブドウ品種のブレンド比率は65%ピノ・ノワール、35%シャルドネで95%マロラクティック醗酵はしないで造る。

輝くゴールド、連続した泡立ち、キメの細かさ、レコルタン(家族経営の小規模生産者)であるが、偉大な造り手である事は外観をみただけでも捉える事ができる。

香りは複雑でビスケット、ブリオッシュ、トースト、コアン、マルメロ、コンフィチュールにしたオレンジ等の複雑なアロマ、味わいは円やかでありながら芯がありしっかりとしていて力強く、口の中のニュアンスも香り同様に複雑でビスケット、バニラ、ブリオッシュ、オレンジなどバラエティーに富んでいる。後半にはミネラル感がしっかりとしてきて、骨格の部分がしっかりとしてくる。男性的な肉厚な印象はあるが、どこかエレガントで優しくて、どこまでも続く余韻が心地よく上品である。最上級のベルーガ・キャビアがあれば極上の至福の時であろう。

次回更新予定日 2012.11.28

11/16より 新メニューのご案内

季節の食材を使用した、新メニューを期間限定でお楽しみいただけます。   ズワイガニとほうれん草のガレット 2,160円(税込)     …

» 詳細はこちら