TOPICS トピックス

2018.10.2
日本各地の素材とフランスの食文化を紡ぐ、新たなコースメニューのご案内

「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」では、シェフ 池田が自ら日本各地へ足を運び選りすぐった食材と、フランスの食文化が紡ぐ魅力あふれるコースを季節に合わせお届けします。

2018年10月1日(月)から10月31日(水)の期間は、鳥取や島根、京都・神戸などの山陰の食材を使用し、秋を五感でお楽しみいただけるコースをご用意致します。
尚、今後は月ごとにテーマを変え、日本各地の食材やフランスの食文化に触れていただけるひと時をお贈りします。
*2018年11月は北海道や三陸地方の食材を使用したコースを予定しております。

【MENU】
メニュー詳細はこちら
◇ランチ (土曜日曜祝日のみ)
MENU A ¥9,000 / MENU B ¥6,000
UNIQUE ワンプレート(テラスのみ)¥5,000  ※テラス営業 10/27迄
◇ディナー
DÉGUSTATION ¥19,000
MENU A ¥15,000 / MENU B ¥10,000
VEGETABLE ¥8,500 / UNIQUE ワンプレート ¥6,000
※価格は全て税込、サービス料(10%)別となり、お飲み物は含まれません

10月にお贈りするお料理について
島根県産大山鶏とフランスのセップ茸を使用した「鳥取県産 大山鶏 真空調理にし、ソース ヴァンルージュ  人参のグラッセとセップ茸のソテーと共に」。真空調理によりしっとり柔らかな大山鶏は、仕上げに表面を香ばしく焼き上げ、フランス産のセップ茸、栗のチップ、京野菜の金時人参のソースと合わせました。秋の彩りをまとった一皿から日本とフランスの実りの季節の始まりを感じられます。食事の締めくくりにはりんごや栗などを秋の恵みの味わい香りを存分にお楽しみいただけるデザートをご用意しております。

 

 

 

次回11月にお送りするお料理のご紹介
次回は北海道や三陸地方の食材を使用したコースを予定しております。
北海道産のウニやフランス産のトリュフなど冬の始まりを感じていただけるメニューをご用意いたします。

場所
ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション
ご予約・
お問い合わせ
03-5424-1338 又は 03-5424-1347 (受付時間11:00~21:00)