TOPICS トピックス

2019.06.21
ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションが贈る初夏のメニューのご案内

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションでは、季節の食材を使用したお料理を四季に合わせてご用意しております。

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション シェフ 関谷健一朗が、初夏に旬をむかえる、トマトやトウモロコシなど厳選した季節の素材を使用し、食材のクオリティーを引き出したお料理ををお届けいたします。

是非この機会に、ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションのお料理で夏を感じてみてはいかがでしょうか。

【MENU  概要】
プリフィックスメニュー(プラス料金あり)
ランチ    ¥3,200 / ¥4,800 / ¥6,800 / ¥8,800
ディナー  ¥5,200 / ¥7,600 / ¥9,200 / ¥13,000
※価格は全て税込、サービス料別(10%)となり、お飲み物は含まれません

【お料理について】

トマトの旨味たっぷりの夏を感じる冷製スープ「冷たいトマトのガスパチョ クルトンを浮かべて」は真っ赤に熟れたトマトと野菜をプロヴァンス地方のオリーブオイルやシェリービネガーとともにジューサーにかけ滑らかなに仕上げたフレッシュな冷たいスープです。バジルの爽やかな香り、クルトンの食感と共にお楽しみください。

 

 

 

また、オープンキッチン中央にあるプランシャで焼き上げる「和牛サーロインに黒コショウを纏わせて 野菜のフリットと共に」はキャラメリゼした和牛サーロインに黒コショウをアクセントにした一皿や

旬を迎えるトウモロコシを口当たりなめらかなババロワに仕上げ、牛コンソメのジュレとキャビアを合わせた「なめらかなトウモロコシのババロワとずわい蟹 キャビアとコンソメのハーモニーで」など夏らしさを感じるお料理もご用意しております。